初めてのFXで失敗しないために

レバレッジ

FXの最大の特徴である、元の資金よりもはるかに大きな取引が可能なるのは、この『レバレッジ』という仕組みがあるからです。

 

レバレッジは直訳すると『てこの原理』を意味します。

 

てこの原理は知っての通り、《小さな力で、大きな力を生み出す原理》です。

 

このてこの原理同様に、小さな資金源で、大きな取引を行うことから『レバレッジ』と言葉を使って呼ばれています。

 

実際にFXでは、“レバレッジが50倍”なんて言い方を使用しますが、これは証拠金に対して50倍の取引を行っていることを言っています。

 

実際に2005年では、安いところで1ドル=101円、高いところで1ドル=121円という変動を見せています。

 

ということは、単純に20円の変動があったということです。

 

すると1円で5万円の儲けがあるわけですから、20円の変動は『100万円の儲け』ということになります。

 

ただ、レバレッジの利点と、リスクは裏表の関係です。

 

この20円の変動が仮に、円安への変動(価値の下がる動き)だとしたら…。

 

おわかりですね?

最新ニュース

  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ
  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報

  • HOME ロスカット 信託保全 リスクヘッジ レバレッジ 投資で大切なこと